100% GPL のメディア/ブログ向け WordPress 有料テーマ Snow Monkey の特徴

Snow Monkey は 100% GPL の WordPress テーマです。誰でも簡単・便利に使えるように、様々な機能を用意しました。このサイトも Snow Monkey を使い、ノーコーディングで作成しています。それでは、Snow Monkey の特徴をご紹介します。

100% GPL

本テーマは 100% GPL です。PHP ファイルも CSS/JS ファイルも、テーマに含まれているものは全て GPL に基いて自由にご使用頂けます。

レスポンシブデザイン

デザインはもちろんレスポンシブ。パソコン、スマートフォン、タブレット、どの端末で見ても見やすいデザインになるよう、フォントサイズや余白も細かく調整しています。

SEO

検索エンジンが高度化した現代において、テーマ側でおこなういわゆる「SEO 対策」にどれほどの効果があるのかは疑問ですが、クローラーが読みやすい構造化された HTML を書くこと、パンくずリストの構造化データマークアップ等の基本的な対応はおこなっています。その他、記事毎に meta description の設定、meta robots の設定することも可能です。

SEO とは少しそれますが、Facebook に対応するための OGP、Twitter に対応するための Twitter Cards、ファンを増やすためのバイラルメディア風いいね!ボックス等も実装済みです。

自由に選べるレイアウト

ヘッダーレイアウト、投稿/固定ページ等記事ページのレイアウト、フッターのカラム数をカスタマイザーで設定できます。固定ページについては、記事毎にレイアウトを選択できます。

高機能なシェアボタン

主要なシェアボタンもプラグイン無しで利用できます。デザインは5種類から選択でき、HTTPS/HTTP の合算カウント、カウントのキャッシュ機能を備えています(いずれも「公式」デザイン以外の場合のみ)。

アクセントカラーを自由に設定

サイトのアクセントカラーを設定できます。テーマによっては場所ごとに細かく色を設定できるものもありますが、本テーマではデザインのバランスが崩れてしまいにくいようにアクセントカラーだけを設定するようにしています。

記事を書くのが楽しくなる HTML コンポーネント

記事に HTML/CSS でつくられたコンポーネントを挿入できます。例えばボタンや吹き出しなどです。このようなコンポーネントは有料テーマでも多く見られますが、ショートコードを挿入するという形式のものがほとんどです。なぜ本テーマではショートコードではなく HTML/CSS を挿入するのでしょうか。それには2つの理由があります。

1つ目は、ショートコードはそのテーマに依存してしまう、ということです。そのテーマに含まれているショートコードはそのテーマが有効化されている場合にのみ HTML に変換/表示されます。もしテーマが有効化されていない場合は [ button ] のようなコードがそのまま表示されてしまうのです。HTML を直接挿入する形であれば、テーマを変更して装飾が失われてしまうことがあっても文字情報自体が消えてしまうことはありません。

2つ目はビジュアルエディタでも実際の画面と同じ見た目で表示できることです。ショートコードはビジュアルエディタでは HTML に変換されないため、[ button ] のようなコードがそのまま表示されてしまいます。ボタンのようなコードであればまだ良いですが、段組の場合は複数のショートコードが重なり合い、もはや HTML を書いたほうが素直であり、悲惨です。HTML/CSS を直接挿入する形であれば実際の画面と同じ見た目で表示されるため違和感なく編集することができます。

ボタン

ボタン

ボタン

アラート

アラート
アラート
アラート

吹き出し

名前
吹き出し
名前
吹き出し

セクション

セクションタイトル

セクション本文。セクション本文。セクション本文。セクション本文。セクション本文。セクション本文。セクション本文。セクション本文。

セクションタイトル

セクション本文。セクション本文。セクション本文。セクション本文。セクション本文。セクション本文。セクション本文。セクション本文。

段組み

カラム 1/1/2
カラム 1/1/2
カラム 2/2/2
カラム 2/2/2
カラム 1/1/3
カラム 1/1/3
カラム 1/1/3
カラム 3/3/3
カラム 3/3/3
カラム 3/3/3
カラム 1/1/4
カラム 1/1/4
カラム 1/1/4
カラム 1/1/4
カラム 2/2/4
カラム 2/2/4
カラム 2/2/4
カラム 2/2/4

任意の HTML をビジュアルモードのままで挿入できる

アフィリエイトリンクのコードやアドセンスのコードなど、任意の HTML をテキストモードに切り替えることなくビジュアルモードのままで挿入できます。

ワンクリックアップデートで常に最新のテーマを

アップデートは無料です。常に最新のテーマをご利用頂けます。

本テーマのアップデートはとても簡単です。最新版の zip ファイルをダウンロードして FTP ソフトで再度アップロードしたりする必要はありません。WordPress 公式ディレクトリのテーマのように、アップデート通知からワンクリックでアップデートできます。

ランディングページや CTA の作成に便利なオリジナルウィジェット

ランディングページや CTA の作成に便利なオリジナルウィジェットを用意しました。

PR ボックスサンプル
ショーケースサンプル

他にも、ランキングウィジェット、アイキャッチ画像つき最近の投稿ウィジェットなどがあります。

URL をコピペするだけ!ブログカードも簡単に設置可能

次のようなブログカードを表示させることができます。設置方法はとても簡単。記事中に URL を貼り付けるだけです。

プラグイン無しで実装できるあんなモノ、こんなモノ

記事目次

投稿ページに目次を表示することができます。目次はその記事の見出しで構成されるため、見出しがないページの場合は目次は表示されません。

プロフィールボックス

記事下にプロフィールボックスを表示できます。

プロフィールボックスサンプル

ファンを増やす、バイラルメディア風いいね!ボックス

記事の下部に「この記事を気に入ったらいいね!しよう」のボックスを表示することができます。左側の画像はアイキャッチ画像がある場合はアイキャッチ画像が、無い場合はサイトアイコンが使用されます。

いいね!ボックスサンプル

パンくずリスト

構造化マークアップしたパンくずリストが表示されます。投稿、固定ページ、アーカイブページはもちろん、カスタム投稿タイプやカスタムタクソノミー、固定フロントページの設定あり/なし等多彩なパターンに対応しています。

Google Analytics、Google Search Console

Google Analytics の解析コード、Google Search Console のサイト認識用のメタタグの設置もプラグインなしで対応しています。

初心者でも大丈夫!Google Adsense 広告も簡単に一括設置

広告を記事の枠外に設置したい場合、テキストウィジェットに広告のコードを貼り付けることで設置することはできますが、一つ一つ設置していくのは面倒です。

そこで、広告を1つ設定すればテーマの複数の所定の位置に一括で表示される機能を用意しました。貼り付ける広告は Google Adsense のレスポンシブ広告を想定しています。

まだまだある便利な機能

  • Pure CSS ギャラリー
  • pickup スライダー(フロントページ)
  • コピーライト変更
  • サイトアイコン(favicon)、ロゴ設定機能
  • スマホフッター固定メニュー
  • 記事一覧レイアウト選択

ご購入・お試しはこちらから

Snow Monkey

Snow Monkey は 100% GPL の WordPress テーマです。誰でも簡単・便利に使えるように、様々な機能を用意しました。

Snow Monkey オンラインコミュニティ

Snow Monkey をご購入いただいた方だけが入会できるコミュニティです。使い方や設定方法のサポート、今後のアップデートについてのディスカッション、動画配信等をおこなっています。