WordPress でアフィリエイトのタグを記事に挿入するときテキストモードに切り替えるのが超絶めんどくさい!Snow Monkey ならもっと簡単です!

WordPress のユーザーにはブロガーさんやアフィリエイターさんが多いと思いますが、アフィリエイトバナーなどの広告タグなどを記事に入れるとき、どのような手順で入れていますか?

僕は、基本的にビジュアルモードで記事を書いているので、アフィリエイト広告を記事に入れたいとなったときは、一旦テキストモードに切り替え、スクロールして入れたい場所を探し、クリックしてカーソルを移動、コピペ。で、またビジュアルモードに戻す、という手順で入れていました。超絶めんどくさい!めんどくさすぎる!めんどくさすぎてもう広告なんて入れたくない!記事が長いと余計めんどくさいです。皆さんはどうでしょうか。

そういうわけで、Snow Monkey にはもっと簡単に、ストレスなく広告タグを入れることができるようにしました。せっかくなので、Amazon のアフィリエイトバナーを記事に入れるという想定で、手順をご紹介したいと思います。

Amazon で紹介したい商品のアフィリエイトバナーのタグを取得する

まず、Amazon で、紹介したい商品のページを開きます。ページ上部のアソシエイト・ツールバーで広告タグが取得できるので、自分が使いたい広告の種類を選んで、広告タグをコピーします。Amazon アソシエイトに登録して、ログインしていないと表示されないので注意してください。詳しくは公式サイト参照

Amazon アソシエイト・ツールバー

HTML コード挿入ボタン!

コピーできたら、WordPress の記事編集画面を開いてください。ここで、普通ならビジュアルモードからテキストモードに切り替えてコピーした広告タグを貼り付けるところですが、Snow Monkey は違います。独自機能の HTML コード挿入ボタンを使います。

HTML 挿入ボタン

クリックして、広告タグをコピペ。

クリックすると、モーダルウィンドウが開くので、広告タグをコピペ

そして、OK ボタンをクリック。

v0.9.4 現在、ビジュアルエディタ上では広告が切れて表示されてしまいますが、実表示は問題ありません。近日中に修正します…。

じゃーん!どうでしょう、簡単じゃないですか?

横に並べたりしてみる

さらにもう一歩進んで、横並びさせたりしてみましょう。Snow Monkey には HTML コンポーネント挿入機能なるものがありまして、ここからカラム分割(横並びさせるやつ)を入れることができます。

まず、コンポーネントを追加ボタンをクリックします。

HTML コンポーネント挿入ボタン

クリックするとモーダルウィンドウが開きます。

カラム分割以外にもいろいろなコンポーネントがあります。

ここで、カラム(a/b/c)のような表記が左側に並んでいるかと思います。これがカラム分割のコンポーネントです。括弧内の数字は、左から、スマホ時、タブレット時、PC時の表示カラム数です。例えば、数字が2なら2つ並び、4なら4つ並びで表示されます。ここでは、カラム(2/2/4)を選択して記事に入れてみることにします。選択したら、右側の投稿に挿入ボタンをクリックしてください。

すると、次のようになります。

選択したコンポーネントが挿入された図

挿入されたら、この「カラム分割」と4つ並んでいるそれぞれが1マスとなります。この「カラム分割」という文字は実際には不要なので、選択して消してもらって大丈夫です。あとは、それぞれのマスに、先ほどと同様の手順で広告タグを入れていけば OK です。

入れた図

ここで、「カラム(2/2/4)だから、PC は4列のはずなのに、2列で折り返しているのはなぜ?」と思われた方がいらっしゃるかもしれません。この、スマホ・タブレット・PC の表示カラム数は、実際のデバイスで判定しているわけではなく、表示画面サイズで自動的に切り替わります。ビジュアルエディタは左や右にメニューやらボタンやらがあって、エディタ部分の幅が狭いので、4列ではなく2列で表示されている、というわけです。なので、実際にページで見たときには4つ横に並んで表示されます。