es

フォーラムへの返信

15件の投稿を表示中 - 46 - 60件目 (全67件中)
  • 投稿者
    投稿
  • 返信先: Googleフォントの反映について #107603
    es
    参加者
    62

    追伸です。

    v17.2.1で制作中だった2サイトがあり、どちらもプラグインを全オフし、カスタマイザーも初期状態に戻せる状態だとわかったので、取り急ぎ、v17.2.1のままとv17.2.2にしたものの2点でテストをしてみました。※どちらも下記のケースです

    トップページ URL : https://example.com/wp
    WordPress ディレクトリ : https://example.com/wp

    結論として、v17.2.1、v17.2.2、いずれも非ログインでは反映されなかったのですが発見がありました。

    v17.2.1では、ログイン・非ログインのいずれも、ソース上で当該CSSが表示されていました。
    また、ログイン・非ログインのいずれもフォントまわりのエラーが20ほど発生していました。

    v17.2.2では先のとおり、ログイン時のみCSSが表示されていて、エラーはどちらもありませんでした。

    取り急ぎ、追加情報としてご報告しておきます。

    2
    いいねをした人:
    返信先: Googleフォントの反映について #107596
    es
    参加者
    62

    キタジマさん

    キタジマさんのテスト環境では問題なく反映されていましたか…それはまた謎が深まりましたね。。

    まずCSSについて確認したところ、非ログイン状態ではソース上で確認できませんでした。

    またログイン状態では下記のように表示されていました。※URL部分は書き換えています

    <link rel='stylesheet' id='wp-google-fonts-css' href='http://example.com/sub/wp-content/uploads/inc2734-wp-google-fonts/noto-serif-jp-400700.css' type='text/css' media='all' />
    キタジマさんのものとは ?ver=1 が無いという違いがありますね。

    なおエラーについては、フォント周りに起因するものはログイン・非ログインのいずれもありませんでした。

    17.2.1の時に、サブディレクトに新規インストールしたWordpressで、プラグインゼロの状態でも
    本件のテストを行ったのですが、その際もフォントは反映されていませんでした。

    CSSはログイン状態では表示を確認できていましたが、その時はログイン・非ログインで差異があると
    考えていなかったため、非ログインでの状態までは確認していませんでした。

    現時点では新規状態の環境がないため、テストをしようと思うと少しお時間をいただくことになりますが、
    必要であれば新規インストールをして試してみますので、仰ってくださいませ。

    0
    いいねをした人: 居ません
    返信先: Googleフォントの反映について #107593
    es
    参加者
    62

    キタジマさん

    そうですね。17.2.1の段階でもSnow Monkey サイトではソースを確認すると
    フォントファイルも正しく配置されていて、しかもきちんと反映・表示されて
    いたため、私の環境でもファイルは設置されているのになぜなんろう…と
    テスト遊びをしつつもWAFの各項目をオンオフする等を含め、悩んでいました。

    ちなみに、サブディレクトリ型で構築するケースが多いと思っていたのですが、
    Snow Monkey サイトを含め、実際にはそうでもないのでしょうかね。

    あ、あとですね、カスタマイザーの下記コメントも17.2.1から変更された
    現状のものに合わせて直していただいた方がよいと思います。
    「~フォントファイルは wp-content/wp-google-fonts にダウンロードされます。」

    それでは、よろしくお願いいたします。

    0
    いいねをした人: 居ません
    es
    参加者
    62

    GONSYさん

    いつもGONSYさんにも勉強させていただいておりますので、少しでもお役に立てたなら何よりです。

    ただ、私の案が最適解かはSnow Monkey全体での兼ね合いもあると思いますので、
    キタジマさんの最終的な見解をお待ちしたいですね。

    お邪魔いたしました。これからもよろしくお願いいたします。

    2
    いいねをした人:
    es
    参加者
    62

    横からすみません。

    私の環境では、キタジマさんのコードでは反対に2番目のタブ側のフッター下段の余白が
    大きく下に伸びてしまいましたが、下記のようにすると直ったように見えています。

    .smb-tabs[data-match-height=false]>.smb-tabs__body>.smb-tab-panel[aria-hidden=true] {
     position: fixed;
    }

    あるいはキタジマさんのコードのabsolutefixedに。

    .smb-tabs[data-match-height=false]>.smb-tabs__body>.smb-tab-panel[aria-hidden=true] .smb-tab-panel__body {
        position: fixed;
    }

    同じく詳しくはチェックできていませんが、ヒントになりましたら幸いです。

    3
    いいねをした人:
    es
    参加者
    62

    キタジマさま

    ご返答いただき、ありがとうございます。※コード表記の整形も恐れ入ります

    キタジマさんとまーちゅうさんのやり取りを少し読み違えていたことから
    ややこしい投稿となりまして申し訳ない次第です。すみません。。

    h1,~等の場合、エディターに出力される段階で変換されるためとのことを理解いたしました。
    またご指摘のとおり入力欄=ページタイトルも、反映する際の記述方法についてと、
    基本フォントまわりの適用等についても、理解いたしました。ありがとうございます。

    以前のフォーラムトピックにて、游ゴシックに対するのお考えも拝見していましたので、
    現在の基本フォント設定の選択についても、熟考されてのことだろうと想像します。

    基本フォント設定のサンセリフ(ゴシック)も systemu ui 等のファミリーになっていて、
    さまざまな環境・デバイスでも閲覧性の高い表現になるため、よいご選択だと思い、
    実際に、その設定にて使用しておりました。

    ただその上で今後フォントを変更したくなった際に、UIフォントを例えばNoto sansや明朝体に
    変更すると文字間や文字幅が極端に異なることから、文章のリライトやレイアウト自体の変更が
    必要な場面も出てくるかも…と思い見直すことにしたのが、本件に気付いたきっかけでした。

    ちなみに、別テーマを使用していた時には特に気にならなかったことなのですが、
    Snow Monkey は細部にわたり、美しく見える配慮がなされているテーマですので、
    それに慣れてしまったことで、反対に要望が強くなったのかも…と自戒しております。^^

    長くなりましたが、ひとまずは

    :root,
    .is-root-container {
      --_base-font-family: ~

    の記述法にて対処しておこうと思います。
    ※また、まーちゅうさんがご提示くださったadd_editor_style()での指定方法も、
    改めて試してみたいと思っています。

    もし以降のアップデートの際に、自動置換される方法や、基本フォントに追記できる方法など
    ご検討いただけそうでしたら、よろしくお願いいたします。

    少ししてから、特にコメントがないようでしたらトピックを閉じるようにいたします。

    キタジマさん、まーちゅうさん、ご対応いただきありがとうございました。

    1
    いいねをした人:
    es
    参加者
    62

    重ね重ねとなり、申し訳ないです…

    キタジマさんが最初にご提示いただいた

    :root,
    .is-root-container {
      --_base-font-family: 'Yu Gothic Medium', 'YuGothic Medium', 'Hiragino Kaku Gothic Pro', sans-serif;
    }

    を記述すると、エディター画面にも反映されていました。大変失礼いたしました。
    ※文頭の[:]をコピペミスしていたことに気付いていませんでした。

    こちらも取り急ぎ訂正としてご報告いたします。

    0
    いいねをした人: 居ません
    es
    参加者
    62

    ※文末の h1,h2,h3,h4,h5,h6 は誤記です。失礼いたしました。

    0
    いいねをした人: 居ません
    es
    参加者
    62

    キタジマさん まーちゅうさん お忙しい中、検証等々いただき、ありがとうございます。
    ※まーちゅうさん、いつも的確なご回答に感服しつつ勉強させていただいています。

    HTML 要素や body 要素まわりはそうなっちゃいますね。

    そうなのですね。h1,h2,h3,h4,h5,h6~の場合は反映されたので謎が深まっていました。。

    まず、こちらの環境ではまーちゅうさんにご提示いただいた

    body > * {
      font-family: 'Yu Gothic Medium', 'YuGothic Medium', 'Hiragino Kaku Gothic Pro', sans-serif;
    }

    を記述しても、エディター画面には反映されませんでした。なぜなのでしょうね。。

    ※環境:wordpress6.0 専用ディレクトリ構築 親テーマの場合/子テーマにした場合
    また念のためWindowsのほかMacでも確認しましたがダメでした。。

    例えば、わかりやすくするためにカスタマイザーの基本フォント設定から
    セリフやNoto serif 等の明朝体にしてテストをしてみました。

    body > * {
      font-family: 'Yu Gothic Medium', 'YuGothic Medium', 'Hiragino Kaku Gothic Pro', sans-serif;
    }

    にすると、セクションのタイトルも明朝体のままとなっていますが、

    h1,h2,h3,h4,h5,h6 {
      font-family: 'Yu Gothic Medium', 'YuGothic Medium', 'Hiragino Kaku Gothic Pro', sans-serif;
    }

    を記述するとセクションタイトルのみ、ゴシックになりました。※ページタイトルは明朝体のまま

    また【ブロックを選択するには「/」を入力】の文言も明朝体になるため、
    基本フォントで設定するとエディター画面に広く反映されるようですね。

    もし基本フォント設定を無効化できれば、何か変わるのでしょうかね。

    h1,h2,h3,h4,h5,h6
    

    取り急ぎのご報告でございます。よろしくお願いいたします。

    0
    いいねをした人: 居ません
    es
    参加者
    62

    キタジマさま

    日曜日にもかかわらずご返信いただき恐れ入ります。ありがとうございます。

    まず結論として、ご提示いただいたCSSでは、エディター画面に変化はありませんでした。
    ※追加CSSにはフォント指定のCSSのみにして、My Snow Monkey のStyleはブランクにして、
    試してみました。

    また
    body,
    .editor-styles-wrapper {~ というご提示を踏まえ、デベロッパーツールでチェックをして
    関連しそうなCSSを足し引きして試してみましたが、解決には至りませんでした。。

    そもそも、Snow Monkey は追加CSSやMy Snow Monkey(要エディター用CSS読み込み)への
    CSSの記述で、フロントとエディターの両方に反映されるところが利点と認識していたのですが、
    今回のフォント指定のように、CSSによってはエディター用のCSSを別に記述する必要がある、
    ということなのでしょうか?

    ただ、h1,h2~等は通常の記述のままでフロント、エディターの両方に反映されていることと、
    ご提示いただいた方法でも解決しなかったため、そのあたりがよくわからなくなっております。

    ちなみに、キタジマさんの環境では、ご提示いただいた記述で反映されていますでしょうか?

    基本フォントの設定欄に追加できるようでされば、その方法もよいかと思うのですが、
    何かよい解決策がございましたら、お力添えくださいませ。よろしくお願いいたします。

    0
    いいねをした人: 居ません
    es
    参加者
    62

    v17.1.0 でご修正いただいていることを各ブラウザにて確認いたしました。

    unitone のご準備等でもご多忙の中、社外プラグインのことにも関わらず
    検証・対応をいただき、ありがとうございました。^^

    トピックを閉じておきます。

    1
    いいねをした人:
    es
    参加者
    62

    v15.0.6にて、
    トップページ URL : https://example.com/wp
    WordPress ディレクトリ : https://example.com/wp
    環境での問題が解消していることを確認しました!

    また念のため、
    トップページ URL : https://example.com/
    WordPress ディレクトリ : https://example.com/wp
    でも確認し、問題がないことを確認しました。

    今回も迅速にご対応いただき、ありがとうございました。

    お子様との時間も大切にしていただきながら、ご無理のない範囲で
    Snow Monkeyを発展させ、プロダクトの美しさを伝えてくださいませ。

    それでは、このトピックも閉じておきますね。^^

    1
    いいねをした人:
    返信先: Snow Monkey Blocks の不具合(v15.0.3 v15.0.4) #103254
    es
    参加者
    62

    上記2カ所の変更を行ったところ、
    トップページ URL : https://example.com/wp
    WordPress ディレクトリ : https://example.com/wp
    の環境下にて、見事問題が解決しました!

    答えが見えてよかったです。^^

    2
    いいねをした人:
    返信先: Snow Monkey Blocks の不具合(v15.0.3 v15.0.4) #103249
    es
    参加者
    62

    解決に向け、こちらでお手伝いできることはしますので、仰ってくださいね。

    0
    いいねをした人: 居ません
    返信先: Snow Monkey Blocks の不具合(v15.0.3 v15.0.4) #103234
    es
    参加者
    62

    はい、
    トップページ URL : https://example.com/wp
    WordPress ディレクトリ : https://example.com/wp
    ということです。

    改善した方は、
    トップページ URL : https://example.com/
    WordPress ディレクトリ : https://example.com/wp
    としています。

    ※上と下では、ドメインは異なります

    1
    いいねをした人:
15件の投稿を表示中 - 46 - 60件目 (全67件中)

ドキュメント

Snow Monkey の設定方法やマニュアルを掲載しています。

ドキュメント

フォーラム

Snow Monkey の使い方やカスタマイズについてのご質問・ご要望等はサポートフォーラムで行っています。サポートフォーラムは誰でも閲覧できますが、書き込みできるのは Snow Monkey 購入者のみとなります。

サポートフォーラム

よくあるご質問

Snow Monkey のサービスについて不明な点がある場合は、まずはよくあるご質問をご確認ください。

よくあるご質問

お問い合わせ

よくあるご質問を見ても解決しなかった場合、試用版の申請については問い合わせフォームからお願いいたします。

お問い合わせ