Google アドセンス

広告を記事の枠外に設置したい場合、テキストウィジェットに広告のコードを貼り付けることで設置することはできますが、一つ一つ設置していくのは面倒です。そこで、広告を1つ設定すればテーマの複数の所定の位置に一括で表示される機能を用意しました。貼り付ける広告はレスポンシブ広告ユニットを想定しています。

アドセンス広告自動表示箇所

レスポンシブ広告ユニットではなく自動広告のコードを貼り付けた場合は、テーマの所定箇所への広告表示ではなく、自動広告が有効になります。

設定手順

  1. ダッシュボードを開く
  2. 外観 > カスタマイズをクリック
  3. 広告をクリック
  4. Google Adsense のレスポンシブ広告ユニットもしくは自動広告のコードを貼り付け
  5. 保存して公開をクリック

特定の条件のページで広告を非表示にする(上級者向け)

レスポンシブ広告ユニットを使用している場合に所定の箇所に表示される広告を、 snow_monkey_google_adsense フィルターフックを使い、特定の条件のページで非表示にしたり、差し替えたりすることができます。自動広告の場合は所定の箇所への広告表示はオフになりますが、このフックで広告を追加して表示することができます。

add_filter( 'snow_monkey_google_adsense', function( $ad ) {
    // ID が 2 の固定ページの場合は広告を表示しない
    if ( is_page( 2 ) {
        return;
    }
    return $ad;
} );

Snow Monkey

Snow Monkey は 100% GPL の WordPress テーマです。誰でも簡単・便利に使えるように、様々な機能を用意しました。

Snow Monkey オンラインコミュニティ

Snow Monkey をご購入いただいた方だけが入会できるコミュニティです。購入者限定サポートフォーラムの案内、今後のアップデートについてのディスカッション、動画配信等をおこなっています。