Gutenberg ブロックエディターを
もっとパワフルに。

Snow Monkey Blocks は、WordPress で「これをやりたかったけどできない」を「できる」ようにするプラグインです。HTML や PHP などのコードを一切書かかなくても、実用的で便利なブロックが使えるようになります。

オールインワン
Snow Monkey blocks をインストールするだけで、web ページをつくるための実用的なブロックが多数使用可能になります。
コーディング不要
Snow Monkey Blocks を使うのに、コーディングは一切必要ありません。全てのブロックの設定パネルから設定可能です。
+ Snow Monkey
有料テーマ Snow Monkey と組み合わせれば、セクションブロックなど、美しいページをつくるためのブロックがさらに利用可能に。

Snow Monkey Blocks で追加されるブロック

アコーディオン
アラート
吹き出し
ボックス
ボタン
ボタンボックス
カテゴリーリスト
カウントダウン
ディレクトリ構造
星評価
FAQ
項目
期間限定表示
アイコンリスト
メディアと文章
パネル
価格表
価格メニュー
レーティングボックス
スライダー
ステップ
お客様の声
サムネイルギャラリー

Snow Monkey との連動

Snow Monkey Blocks はどのテーマでも使用することができますが、Snow Monkey とあわせて使うことで、web ページをつくるための便利なブロックがさらに追加されたり、各ブロックが美しいバランスで表示されるようになります。

Snow Monkey との同時使用で利用可能になるブロック

このページの子ページ
コンテナ
目次
ピックアップスライダー
最近の投稿
セクション
セクション(背景画像)
セクション(背景動画)
セクション(ブロークングリッド)
セクション(サイド見出し)
任意のタクソノミーの投稿

ブロックテンプレート

Snow Monkey Blocks は「ウェブサイトをつくるために必要なブロックを追加する」というコンセプトのもと、実用的なブロックを追加するようになってはいるのですが、実際にそのブロックをどういう組み合わせで使えば良いのかわからない、という声を聞くことがありました。

「ブロック単体ではなく、いくつかのブロックを組み合わせたテンプレートを挿入できる仕組みがあれば良いのではないか?」その疑問から生まれた機能がブロックテンプレートです。

デザインに自信がなかったり、ブロックエディターの操作に自信がない方でも、デザインされたブロックテンプレートを挿入し、文字だけ変えればページをつくることができます。