カスタム投稿タイプの個別のページのカスタマイズ方法

0
いいねをした人: 居ません
  • このトピックには2件の返信、2人の参加者があり、最後にiにより2週、 2日前に更新されました。
3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #136043
    i
    参加者
    14

    【お使いの Snow Monkey のバージョン】25.3.3
    【お使いの Snow Monkey Blocks のバージョン】20.4.2
    【お使いの Snow Monkey Editor のバージョン】9.3.2
    【お使いのブラウザ】Chrome
    【当該サイトのURL】https://mts.ntorelabo.com/

    Snow Monkey 関係者さま
    いつもお世話になっております。

    ### 実現したいこと

    Custom Post Type UIにて作成した「留学」という投稿タイプの記事の個別ページを
    カスタマイズ(テンプレートの上書き)したいです。

    下記URLを参考にしようとしておりますが、どのテンプレートファイルを見たらいいかが分からず、質問させていただきました。

    お手数おかけしますが、よろしくお願いいたします。

    ### 発生している問題

    どのテンプレートファイルを参照すればいいかがわかりません。

    ### 試したこと

    ・My Snow Monkey バージョン 0.2.1

    ・Custom Post Type UIの設定

    アーカイブあり:True(アーカイブのスラッグ:cases)

    階層:True

    サポート:なし以外チェック

    0
    いいねをした人: 居ません
    #136046
    キタジマ タカシ
    参加者
    2201

    Snow Monkey は上書きの影響をなるべく最小限度に抑えられるようにテンプレートパーツが細かく分割されています。

    特に気にしないなら子テーマをつくって single-cases.php をつくるのが簡単ですが、上書きの影響を最小限に抑えたいのであれば必要な部分のテンプレートパーツだけを上書きするのが良いです。

    テンプレートパーツの名前はスクショを貼っていただいているソースコードの HTML コメント部分、slug のところで確認できます。slugtemplate-parts/content/entry/content/contentnamecases の部分を上書きしたいとしたら、template-parts/content/entry/content/content-cases.phptemplate-parts/content/entry/content/content.php をつくることで上書きできます。content-cases.php だと 投稿タイプが cases のときだけ上書きされます。

    2
    いいねをした人:
    #136064
    i
    参加者
    14

    ご回答ありがとうございました。
    解決しましたので、クローズさせていただきます。

    1
    いいねをした人:
3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
  • トピック「カスタム投稿タイプの個別のページのカスタマイズ方法」には新しい返信をつけることはできません。

ドキュメント

Snow Monkey の設定方法やマニュアルを掲載しています。

ドキュメント

フォーラム

Snow Monkey の使い方やカスタマイズについてのご質問・ご要望等はサポートフォーラムで行っています。サポートフォーラムは誰でも閲覧できますが、書き込みできるのは Snow Monkey 購入者のみとなります。

サポートフォーラム

よくあるご質問

Snow Monkey のサービスについて不明な点がある場合は、まずはよくあるご質問をご確認ください。

よくあるご質問

お問い合わせ

よくあるご質問を見ても解決しなかった場合、試用版の申請については問い合わせフォームからお願いいたします。

お問い合わせ

Snow Monkey は Gutenberg ブロックエディターに対応した 100%GPL の WordPress テーマです。拡張性を意識した開発をおこなっており、カスタマイザーとブロックでスピーディーにサイトを立ち上げるだけでなく、CSS やフックを駆使した高度なカスタマイズにも柔軟に対応できます。