グーグルしごと検索に掲載したい。

0
いいねをした人: 居ません
6件の投稿を表示中 - 1 - 6件目 (全6件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #114162
    いとすりょう
    参加者
    4

    【お使いの Snow Monkey のバージョン】バージョン: 18.1.1

    【お使いの Snow Monkey Blocks のバージョン】バージョン 17.1.0
    【お使いの Snow Monkey Editor のバージョン】バージョン 9.0.3
    【お使いのブラウザ】Google Chrome
    【当該サイトのURL】https://niiyama-komuten.com/

    ### 実現したいこと

    WPの採用情報ページを構造化データ化して、グーグルしごと検索に掲載したい。

     

    ### 発生している問題

    FTP ツールで中を確認してもheader.phpが見つからない。

     

    ### 試したこと

    ◆試そうとした流れ

    (4ステップ中③でつまづいてます)

     

    ①jsonデータの作成

    採用ページに追加するカスタムフィールド用のjsonデータのファイルを作成

     

    ②カスタムフィールドの追加

    プラグイン「Advanced Custom Fields」を使用して、採用ページに、①で作成したGoogle for jobs用のカスタムフィールドをimport。採用ページにカスタムフィールドが出現。

     

    ③google-for-jobs.phpファイルを作成し、FTPツールでアップロード&header.phpにて読み込み処理

     

    ④クロールさせて掲載させる

    ◆参考記事:

     

    —————————————————————————

     

    お世話になっております!

    HPを提供したお客様が採用にお悩みだったため、無料の「Googleしごと検索」に登録しようと上記の記事を参考に進めていたところ、③でつまづいてしまいました。

    普段はlowCodeで制作しているだけなので、ファイルを編集したりすることがないため、SnowMonkeyにheader.phpは無いことを初めて知りました。(汗

    アクションフックなるものを用いてheaderにソースコードを追加したとした場合、header.phpと同じ階層に置くはずのgoogle-for-jobs.phpはどこに配置すれば良いのでしょうか?

    上記のやり方で進めておりますが、他に良い方法などございましたら、教えてくださいますと嬉しいです!

    0
    いいねをした人: 居ません
    #114163
    キタジマ タカシ
    参加者
    1736

    あるはあるのですが、ヘッダーレイアウトを切り替えられるようにしている都合上、実態は snow-monkey/templates/layout/header の中に入れてあります。

    ただ、header.php のようなテンプレートファイルを直接編集するためには子テーマ等でテンプレートファイルを上書きする必要があり、それは汎用テーマを使う上では煩雑になってしまうので、フックでコードを差し込むのが一般的だと思います。

    head タグの中であればフックは wp_head が適切かなと思います。

    add_action(
    	'wp_head',
    	function() {
    		// ここで読み込む
    	}
    );
    0
    いいねをした人: 居ません
    #114177
    Olein_jp
    参加者
    474
    #114286
    いとすりょう
    参加者
    4

    @キタジマさん

    ご返信ありがとうございます!

    すごくシンプルに教えていただき恐縮ですが、あまり理解できておりません(汗

    FTPソフトで覗いてみても、header.phpが見つかりませんでした。

    「snow-monkey/templates/layout/header」の中には5つのファイルがありますが、header.phpという名前のファイルは見当たりませんでした。

    headerのフォルダの中身は以下の5つでした。

    ・1row.php
    ・2row.php
    ・center.php
    ・left.php
    ・simple.php

    ご返信からの推測になってしまいますが、こういうことでしょうか?

    以下の流れでやると良いという意味でしたか?

    「header」のフォルダ自体がheader.phpの役割となっているため下に記載するコードでgoogle_for_jobs.phpのファイルを作り、headerのフォルダ内にアップロードする。

    ◆google_for_fobs.phpの中身を以下のように書き換える

    add_action(
    'wp_head',
      function() {
        // ここに元々のgoogle_for_jobs.phpの内容を入れる
      }
    );

    知識不足で恐縮ですが、教えていただけますと嬉しいです。

    0
    いいねをした人: 居ません
    #114287
    いとすりょう
    参加者
    4

    @オレインさん

     

    オレインさんから教えていただいたリンクを参考に、VK Google Job Posting Managerを使い、もっと簡単に実現できないかと私なりに試行錯誤してみましたが、全失敗でした(泣

     

    ですがご丁寧に参考記事いただき感謝です!

    0
    いいねをした人: 居ません
    #114289
    キタジマ タカシ
    参加者
    1736

    FTPソフトで覗いてみても、header.phpが見つかりませんでした。

    んーなんででしょうね、themes/snow-monkey/header.php に本来あるはずですが…

    まぁそれは本筋ではないのでおいておくとして、僕の書いたコード、どこに書くのか書いていませんでしたね。失礼しました。

    一般的には子テーマをつくって、その子テーマの functions.php に書くことが多いと思います。そして子テーマの中の適当な場所に google_for_jobs.php もいれて、functions.php に書いたコードの中から include() するという感じです。

    あるいは、Snow Monkey のマイアカウントページから My Snow Monkey という空のプラグインがダウンロードできるのですが、その中に google_for_jobs.php を配置して、my-snow-monkey.php にコードを書いて include() しても良いです。

    0
    いいねをした人: 居ません
6件の投稿を表示中 - 1 - 6件目 (全6件中)
  • このトピックに返信するにはログインが必要です。

ドキュメント

Snow Monkey の設定方法やマニュアルを掲載しています。

ドキュメント

フォーラム

Snow Monkey の使い方やカスタマイズについてのご質問・ご要望等はサポートフォーラムで行っています。サポートフォーラムは誰でも閲覧できますが、書き込みできるのは Snow Monkey 購入者のみとなります。

サポートフォーラム

よくあるご質問

Snow Monkey のサービスについて不明な点がある場合は、まずはよくあるご質問をご確認ください。

よくあるご質問

お問い合わせ

よくあるご質問を見ても解決しなかった場合、試用版の申請については問い合わせフォームからお願いいたします。

お問い合わせ