執筆されたTravis CIについて

0
いいねをした人: 居ません
12件の投稿を表示中 - 1 - 12件目 (全12件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #8850
    Olein_jp
    参加者
    474

    いつもお世話になっております。

    以前、アドベントカレンダーにて投稿されていました「Travis CI で WordPress テーマをビルドして GitHub にリリースする方法」に沿ってTravisCI経由でGitHub Releaseに圧縮データを用意しようとトライしてみたいのですが、うまくいかずこけてしまいます。

    私の見る限りでは、
    $ phpunit
    の部分でこけているようなんですが、原因を解明できませんでした。

    .travis.ymlは、

    package.jsonは、

    このような感じに記述しています。以前、うまく回っていたものではなく、拝見した記事通りに進めてみたのですが(テストは必要なくzipファイルをリリースできればとりあえず良いので…)、詰んでしまいました。

    可能であればご教授いただきたいと思いまして投稿させていただきました。

    0
    いいねをした人: 居ません
    #8855
    キタジマ タカシ
    参加者
    1736

    $ phpunit だと引数が不足してると言われてるみたいですね。僕の場合は、直接 phpunit コマンドを叩くんじゃなくて、シェルスクリプトにごにょごにょかいて、それを叩くようにしています。

    Snow Monkey のリポジトリを思いっきり晒すのはちょっとアレなので、MW WP Form のを貼っておきますw(中身はほぼ同じです)

    そして、ここから

    これが

    実行される、という感じですね。

    0
    いいねをした人: 居ません
    #8856
    キタジマ タカシ
    参加者
    1736

    あれ、$ phpunit ってどこで実行させてるんですかね? .travis.yml の中にはそれっぽいものがないような…。

    0
    いいねをした人: 居ません
    #8864
    Olein_jp
    参加者
    474

    そうなんですよ。

    僕もこの$ phpunitがなぜ実行されているのかが全然わかんないんです…

    before_deployで実行しているのも、npm run build npm run zip export RELEASE_FILE=$(ls oleinpress-weblog.zip)だけですし、それぞれの処理も記事内のものとほとんど変わりないし…

    なかなか手強いですな…

    0
    いいねをした人: 居ません
    #8866
    キタジマ タカシ
    参加者
    1736

    これだ!

    0
    いいねをした人: 居ません
    #8867
    Olein_jp
    参加者
    474

    before_deployの前に

    before_script: composer require atoum/atoum
    script: vendor/bin/atoum

    を入れたらテストは無事にパスしました!!!ありがとうございます!!

    あと、ついでに質問させていただきたいのですが、GitHubのReleasesページにタグ付けされたバージョンと共にZipファイルが掲載されていくのですが、ファイル名にバージョン名がついてしまう(oleinpress-weblog-0.0.4.zipとか)原因って何かご存知だったりしますでしょうか?

    0
    いいねをした人: 居ません
    #8874
    キタジマ タカシ
    参加者
    1736

    GitHub へのリリースが実行されてないですね。本来デプロイが実行されるべき Travis CI のタグコミットのログで

    Skipping a deployment with the releases provider because this is not on the required runtime

    とでてしまっています。

    Snow Monkey のリリースページと oleinpress-weblog のリリースページを見比べると、違いがわかりやすいと思います(oleinpress-weblog の場合はリリースがおこなわれてないので、タグ付け状態になってる)。

    ぱっとみ .travis.yml は正しそうに見えますが、ちょっと根本の原因はまだわかりません…。

    0
    いいねをした人: 居ません
    #8877
    キタジマ タカシ
    参加者
    1736

    とりあえず

        php:
          - 7.1

    の部分を消してみてはどうでしょうか。Snow Monkey との違いがそこくらいしかない気がするので…。

    0
    いいねをした人: 居ません
    #8882
    Olein_jp
    参加者
    474

    アドバイスいただいたように、

    on:
        tags: true
        php:
          - 7.1
        repo: Olein-jp/oleinpress-weblog
    

    on:
        tags: true
        repo: Olein-jp/oleinpress-weblog
    

    にしてプッシュしてみました。そしたら、デプロイまで走ったみたいです!ですが、

    rimraf: not found
    

    と言われるんですけど、beforeかどこかでrimrafを使えるように書いておく必要があるんですかね・・・?

    0
    いいねをした人: 居ません
    #8886
    キタジマ タカシ
    参加者
    1736

    npm の各パッケージをインストールせずに npm run build してるからですね。僕の場合だと、install のセクションで

    install:
    - nvm install 8
    - npm install

    してますね。

    0
    いいねをした人: 居ません
    #8892
    Olein_jp
    参加者
    474

    before_scriptの前で上記処理を記述したらデプロイも成功しました!

    しかし、現状としては、なんとか北島先生の力を借りてデプロイがやっとできた…という状況ですので、もっと理解を深めないといけないなぁ…というところで落ち着きました。

    アドバイスいただけて大変助かりました!ありがとうございました!!

    0
    いいねをした人: 居ません
    #8895
    キタジマ タカシ
    参加者
    1736

    僕も正直 Travis CI について理解が深いわけじゃなくて何回もトライアンドエラーしてますから、まぁ相当なことをやるのでないのであればこれくらいで良いんじゃないかなと…^^; さきほどの件はシェルスクリプトと同じで上から順に処理していくのに install -> build という流れが必要というだけのことなので、落ち着いて1つずつ考えれば問題ないと思います!がんばってください!

    0
    いいねをした人: 居ません
12件の投稿を表示中 - 1 - 12件目 (全12件中)
  • トピック「執筆されたTravis CIについて」には新しい返信をつけることはできません。

ドキュメント

Snow Monkey の設定方法やマニュアルを掲載しています。

ドキュメント

フォーラム

Snow Monkey の使い方やカスタマイズについてのご質問・ご要望等はサポートフォーラムで行っています。サポートフォーラムは誰でも閲覧できますが、書き込みできるのは Snow Monkey 購入者のみとなります。

サポートフォーラム

よくあるご質問

Snow Monkey のサービスについて不明な点がある場合は、まずはよくあるご質問をご確認ください。

よくあるご質問

お問い合わせ

よくあるご質問を見ても解決しなかった場合、試用版の申請については問い合わせフォームからお願いいたします。

お問い合わせ