LINEのコンバージョンコードを設置する方法

0
いいねをした人: 居ません
  • このトピックには10件の返信、3人の参加者があり、最後にししゃもにより12ヶ月前に更新されました。
11件の投稿を表示中 - 1 - 11件目 (全11件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #121520
    ししゃも
    参加者
    5

    【お使いの Snow Monkey のバージョン】バージョン: 20.0.1
    【お使いの Snow Monkey Blocks のバージョン】バージョン 19.0.1
    【お使いの Snow Monkey Editor のバージョン】バージョン 9.2.0
    【お使いのブラウザ】Chrome
    【当該サイトのURL】https://kodakara.site/

    ### LINEのコンバージョンコードを設置するにはどうしたらいいでしょうか。

    ### 発生している問題

    ### 試したこと 設置方法を検索したところ、「外観」>「テーマエディター」を選択し、使用しているWordPressテーマテンプレートで<head></head>が記述されているphpファイルを探して貼り付けると書いてありました。でも、「テーマエディター」を直接触らないほうがいいかと思い、違う方法があるのではないかと考え質問しました。

    また、この方法で良い場合、header.phpのところでいいでしょうか。

    よろしくお願いします。

    0
    いいねをした人: 居ません
    #121523
    GONSY
    参加者
    805

    アクションフック wp_head<head></head> に挿入できます。

     
    こんな感じでしょうか(コンバージョンコードはダミーです)。
    my-snow-monkey.php に追記します。お試しください。

    add_action(
    	'wp_head',
    	function() {
    	?>
    
    	<!--LINE Tag Base Code -->
    	<!--Do Not Modify -->
    	<script>
    	(function(g,d,o){
    	g._ltq=g._ltqll[] ;g._lt=g._ltllfu nction(){g._ltq.push(arguments)};
    	var h=location.protocol==='https:'?'https://d.linescdn.
    	net':'http://d.line-cdn.net';
    	var s=d.createElement('script');s.async= 1;
    	s.src=o||h+'/n/line_tag/public/release/vl/lt.js';
    	var
    	t=d.getElementsByTagName('script')[O];t.parentNode.insertBefore(
    	s,t);
    	})(window, document);
    	_lt('init', {
    	customerType:'lap',
    	tagld:'123abc',
    	sharedCookieDomain:'abc.com'
    	});
    	_lt('send','pv', ['123abc]);
    	</script>
    	<noscript>
    	<img height="1" width="1" style="display:none"
    	src="https://tr.line.me/tag.gif?c_t=lap&t_id= 123abc
    	&e=pv&noscript=l" />
    	</noscript>
    	<!-- End LINE Tag Base Code-->
    
    	<?php
    	}
    );
    3
    いいねをした人:
    #121527
    Olein_jp
    参加者
    545

    テーマエディターからテーマのファイルを直接編集しても、今後アップデートを実行した際に新しいファイルで上書きされ消えてしまいますので、WordPress のカスタマイズ全般に言えることですが、おすすめできません。

    Snow Monkey で <head>〜</head> に何かしらソースコードなどを出力されたい場合、以下のようにフックを活用されると良いでしょう。

    add_action( 'wp_head', function() {
    	?><script>hoge</script><?php
    });

    ちなみにですが、この wp_head というフックは Snow Monkey 特有のものではなく、WordPress のフックになります。お試しください。

    2
    いいねをした人:
    #121533
    ししゃも
    参加者
    5

    早急にご返答いただき、ありがとうございます。

    テーマエディターはやはり触らないほうがいいですね。

    フックの使い方やどこに記述するのか、まだ勉強不足なので、調べながら挑戦したいと思います。

    ありがとうございました!

    0
    いいねをした人: 居ません
    #121534
    ししゃも
    参加者
    5

    ご回答頂き、ありがとうございます。

    my-snow-monkeyを使ったことがないので、これから勉強したいと思います。

    具体的な記述方法まで教えてくださり、本当に感謝しています。

    ありがとうございました!

    0
    いいねをした人: 居ません
    #121625
    GONSY
    参加者
    805

    My Snow Monkeyについては、こちらで解説されていますのでご参照ください。

    流れ

    1. マイアカウントから my-snow-monkey.zip をダウンロード
    2. ZIPを展開してmy-snow-monkey.php上記で提示したコードを追記
    3. my-snow-monkey フォルダを plugins にアップロード
    4. 管理画面「プラグイン」の My Snow Monkey を有効化

    以上です。
    チャレンジしてみてください。

    2
    いいねをした人:
    #121634
    ししゃも
    参加者
    5

    設定方法の詳細を教えていただき、ありがとうございます。

    早速挑戦してみました。

    お試しのローディング画面(くるくる?)は出てきました!

    ただ、cssの方はうまく出来ていないようです。

    下線に「〜」が出ているところに問題があるのでしょうか。

    ここで連続して質問をするのが失礼に当たりましたら、大変申し訳ございません。

    エラーが7箇所

    0
    いいねをした人: 居ません
    #121644
    GONSY
    参加者
    805

    ご提示いただいたコードは style.css を読み込ませるもので my-snow-monkey.php に記述します。
    style.css は、通常のCSSを記述してください。

    my-snow-monkey
    └ my-snow-monkey.php

    <?php
    /**
     * Plugin name: My Snow Monkey
     * Description: このプラグインに、あなたの Snow Monkey 用カスタマイズコードを書いてください。
     * Version: 0.2.3
     *
     * @package my-snow-monkey
     * @author inc2734
     * @license GPL-2.0+
     */
    
    /**
     * Snow Monkey 以外のテーマを利用している場合は有効化してもカスタマイズが反映されないようにする
     */
    $theme = wp_get_theme( get_template() );
    if ( 'snow-monkey' !== $theme->template && 'snow-monkey/resources' !== $theme->template ) {
    	return;
    }
    
    /**
     * Directory url of this plugin
     *
     * @var string
     */
    define( 'MY_SNOW_MONKEY_URL', untrailingslashit( plugin_dir_url( __FILE__ ) ) );
    
    /**
     * Directory path of this plugin
     *
     * @var string
     */
    define( 'MY_SNOW_MONKEY_PATH', untrailingslashit( plugin_dir_path( __FILE__ ) ) );
    
    // 実際のページ用の CSS 読み込み
    add_action(
    	'wp_enqueue_scripts',
    	function() {
    		wp_enqueue_style(
    			'my-snow-monkey',
    			MY_SNOW_MONKEY_URL . '/style.css',
    			[ Framework\Helper::get_main_style_handle() ],
    			filemtime( MY_SNOW_MONKEY_PATH . '/style.css' )
    		);
    	}
    );
    
    // エディター用の CSS 読み込み
    // クラシックエディターとブロックエディターの両方に CSS が読み込まれます。
    // ブロックエディターの場合は自動的に .editor-styles-wrapper でラップされます。
    // 依存関係は指定できません。
    add_action(
    	'after_setup_theme',
    	function() {
    		add_theme_support( 'editor-styles' );
    		add_editor_style( '/../../plugins/my-snow-monkey/style.css' );
    	}
    );
    
    // LINE広告
    add_action(
    	'wp_head',
    	function() {
    	?>
    
    	<!--LINE Tag Base Code -->
    	<!--Do Not Modify -->
    	<script>
    	(function(g,d,o){
    	g._ltq=g._ltqll[] ;g._lt=g._ltllfu nction(){g._ltq.push(arguments)};
    	var h=location.protocol==='https:'?'https://d.linescdn.net':'http://d.line-cdn.net';
    	var s=d.createElement('script');s.async= 1;
    	s.src=o||h+'/n/line_tag/public/release/vl/lt.js';
    	var
    	t=d.getElementsByTagName('script')[O];t.parentNode.insertBefore(
    	s,t);
    	})(window, document);
    	_lt('init', {
    	customerType:'lap',
    	tagld:'123abc',
    	sharedCookieDomain:'abc.com'
    	});
    	_lt('send','pv', ['123abc']);
    	</script>
    	<noscript>
    	<img height="1" width="1" style="display:none"
    	src="https://tr.line.me/tag.gif?c_t=lap&t_id= 123abc
    	&e=pv&noscript=l" />
    	</noscript>
    	<!-- End LINE Tag Base Code-->
    
    	<?php
    	}
    );

    my-snow-monkey
    └ style.css(例)

    @media ( min-width: 769px ) {
    	.demo {
    		width: 100px;
    	}
    }
    
    @media ( max-width: 768px ) {
    	.demo {
    		width: 50px;
    	}
    }
    2
    いいねをした人:
    #121730
    ししゃも
    参加者
    5

    ご返信いただき、ありがとうございます。

    コードを書く場所が違っていたのですね。

    初歩的なミスで、大変ご迷惑をおかけいたしました。

    このまま行き詰まるところだったので、教えていただけて本当に助かりました。

    今後も勉強を続けます。

    ありがとうございました!

    1
    いいねをした人:
    #121990
    ししゃも
    参加者
    5

    何度もしつこくて申し訳ございません。

    教えていただいたmy snow monkeyを使う方法で、特定の固定ページを対象にコードを貼る方法がありますか?

     

    ベースコードについては、先日教えていただいた方法でうまくいきました。

    今度はリダイレクトの空白ページをつくり、そのページにコンバージョンコードを貼りたいのです。

     

    叶えたいことは

    「LINE登録はこちら」ボタンをクリック→空白ページ(リダイレクト)→LINE画面へ

    (このLPからのLINE登録者の割合を知る目的です。)

     

    空白ページは「Quick Page/Post Redirect Plugin」というプラグインで設定しました。

    リダイレクトはうまくできました。

     

    それで特定のページにコードを貼る方法がわからず、一旦my snow monkeyを削除して、「Header Footer Code Manager」というプラグインでコードを挿入してみました。

    すると、今度はうまくいっていたはずのリダイレクトができなくなりました。

    (PCからはつながるのに、スマホからはつながらないです)

     

    やはり、my snow monkeyを使ってコードを書いたほうがいいのかもしれないと思い、質問に至った次第です。

    新しくトピックを立てるべきかわからず、こちらで質問させていただきました。

    別の解決方法や、相談すべきところがあれば教えていただけましたら幸いです。

    よろしくお願い致します。

    0
    いいねをした人: 居ません
    #121996
    ししゃも
    参加者
    5

    すみません。プラグインを変更することで解決しました。

    お騒がせしました。

    0
    いいねをした人: 居ません
11件の投稿を表示中 - 1 - 11件目 (全11件中)
  • トピック「LINEのコンバージョンコードを設置する方法」には新しい返信をつけることはできません。

ドキュメント

Snow Monkey の設定方法やマニュアルを掲載しています。

ドキュメント

フォーラム

Snow Monkey の使い方やカスタマイズについてのご質問・ご要望等はサポートフォーラムで行っています。サポートフォーラムは誰でも閲覧できますが、書き込みできるのは Snow Monkey 購入者のみとなります。

サポートフォーラム

よくあるご質問

Snow Monkey のサービスについて不明な点がある場合は、まずはよくあるご質問をご確認ください。

よくあるご質問

お問い合わせ

よくあるご質問を見ても解決しなかった場合、試用版の申請については問い合わせフォームからお願いいたします。

お問い合わせ

Snow Monkey は Gutenberg ブロックエディターに対応した 100%GPL の WordPress テーマです。拡張性を意識した開発をおこなっており、カスタマイザーとブロックでスピーディーにサイトを立ち上げるだけでなく、CSS やフックを駆使した高度なカスタマイズにも柔軟に対応できます。