pagespeed に使われていないはずのgooglefontsがレンダリングを妨げるリソースの除外としてでてくる

0
いいねをした人: 居ません

タグ: 

9件の投稿を表示中 - 1 - 9件目 (全9件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #50272
    gama
    参加者
    21

    トピックを新しく立てる方は次の項目も記述してください(要望トピックの場合は不要です)。

    【お使いの Snow Monkey のバージョン】バージョン: 10.2.1
    【お使いのブラウザ】chrome
    【当該サイトのURL】(公開できる場合は書いていただいたほうがスムーズです)

    ===
    いつもお世話になっております。今回もよろしくお願いします。

    pagespeed

    で作成中の分析をしたところ
    レンダリングを妨げるリソースの除外に
    googlefonts /css?family=Noto+Serif+JP%3A400%2C700&ver=5.4 が表記されてきました。

    googlefonts の読み込みが、やはり負担がかかるため
    全体をカスタマイズにて
    san-serif  にし、部分的(トップ画像スライダー部分の文字のみ)serif といたしました。

    使用していないはずなのですが、どうして分析結果にでてくるのか、
    ご教示いただけるとありがたいです。

    ただ、ちょっと気になるのが一度 noto-serif の設定をして削除したことがあります。

    =========こんな結果がでます============

    サイト は、未だ公開前なのでslack ダイレクトメールにて送らせていただきます。

    0
    いいねをした人: 居ません
    #50290
    キタジマ タカシ
    参加者
    737

    ページ拝見しました。

    wp-editor-font-css という、WordPress のエディター用の CSS が読み込まれているようです。これは通常実際のページでは読み込まれない CSS なので、おそらくなにかのプラグインが読み込んでいるのだと思います。

    プラグインディレクトリをまるごとテキストエディター(注:WordPress のエディターではなくてアプリ)で開いて「wp-editor-font-css」で全検索してみるか、プラグインを1つずつ停止していくと原因がわかるかもしれません。

    あるいはご自身で wp-editor-font-css を依存関係に指定して wp_enqueue_style() しているようであれば、依存関係の指定から wp-editor-font-css を消してみてください(もしかしたら依存関係で指定した別の CSS が依存関係として wp-editor-font-css を指定している…はあるかも)。

    0
    いいねをした人: 居ません
    #50399
    gama
    参加者
    21

    プラグインのフォルダー内を全て「wp-editor-font-css」検索してみました。

    Searching 3949 files for "wp-editor-font-css"
    
    0 matches

    で見つからなかったので検索結果を変えてみました。

    noto serif noto-sans

    Searching 3948 files for "Noto Sans"
    .../wp-content/plugins/a3-lazy-load/admin/assets/webfonts/webfonts.json:
    8340 {
    8341 "kind": "webfonts#webfont",
    8342: "family": "Noto Sans",
    8343 "category": "sans-serif",
    8344 "variants": [
    
    1 match in 1 file
    
    Searching 3949 files for "Noto Serif"
    
    .../wp-content/plugins/a3-lazy-load/admin/assets/webfonts/webfonts.json:
    8369 {
    8370 "kind": "webfonts#webfont",
    8371: "family": "Noto Serif",
    8372 "category": "serif",
    8373 "variants": [
    
    1 match in 1 file

    a3-lazy-load   //WordPress記事の画像を遅延 させるプラグインの中にgooglefonts が存在していました。

    なので、ひとまず a3-lazy-load  を削除し、1時間たってからページの検証で noto serif の検索と
    pagespeedで調べてみました。

    が、残念なことに未だ googlefonts の記載、検証ツールの中を検索しても未だnoto serif の記載がありました。あとは、考えられるのは、検索では出てこなかったのですが、

    8370 "kind": "webfonts#webfont",
    8371: "family": "Noto Serif",
    8372 "category": "serif",

    Custom Post Type UI  プラグイン でタクソノミーを作成したのが kind だったので、それが何らしかに引っかかってきているかなと。

    今の所、判明したのは、ここまでです。もう少し調べてみます。

    0
    いいねをした人: 居ません
    #50400
    gama
    参加者
    21

    あるいはご自身で wp-editor-font-css を依存関係に指定して wp_enqueue_style() しているようであれば

    これは、していないようです。

    0
    いいねをした人: 居ません
    #50401
    キタジマ タカシ
    参加者
    737

    情報ありがとうございます。フォント自体は WordPress が内部的に持っている CSS から呼ばれているので、おそらくプラグインには「Noto」の記述は含まれていないのだと思います。下記のいずれかのハンドル名で wp_enqueue_style() しているプラグインがないか調べてみてください!

    – wp-components
    – wp-editor-font
    – wp-block-editor
    – wp-nux
    – wp-editor

    あと、使っているプラグインの一覧を書き込んでほしいです! よろしくおねがいします。

    0
    いいねをした人: 居ません
    #50414
    gama
    参加者
    21

    検査結果です。

    /////////////////////////////////////////////
    Searching 3830 files for “wp_enqueue_style()”
    0 matches
    /////////////////////////////////////////////

    サーチされた中で、気になるものです。
    /////////////////////////////////////////////
    Searching 3830 files for “wp-editor”
    20 matches across 11 files
    /////////////////////////////////////////////

    あとは、snow-monkey系のものでした。

    /////////////////////////////////////////////
    Searching 3830 files for “wp-components”
    37 matches across 37 files
    snow-monkey/念の為検索結果として出しておきます。snowmonkey系以外はなし
    /////////////////////////////////////////////
    Searching 3830 files for “wp-editor-font”
    0 matches
    /////////////////////////////////////////////
    Searching 3830 files for “wp-block-editor”
    38 matches across 38 files
    snow-monkey/念の為検索結果として出しておきます。snowmonkey系以外はなし
    /////////////////////////////////////////////
    Searching 3830 files for “wp-nux”
    0 matches
    /////////////////////////////////////////////

     

    プラグインの一覧です。

    Advanced Custom Fields
    BackWPup
    Custom Post Type UI
    EWWW Image Optimizer
    Widget for Social Page Feeds
    Google Maps Easy
    Smash Balloon Social Photo Feed
    MW WP Form
    Robo-Gallery
    Show Current Template
    zipaddr-jp

    Snow Monkey Blocks
    Snow Monkey Diet
    Snow Monkey Editor

     

    0
    いいねをした人: 居ません
    #50420
    キタジマ タカシ
    参加者
    737

    検索結果の一番最後、

    サイト/wp-content/plugins/robo-gallery/includes/extensions/block/src/init.php:
       21  				$this->prefix.'style-css', 
       22  				plugins_url( 'dist/blocks.style.build.css', dirname( __FILE__ ) ), 
       23: 				array( 'wp-editor' ),
       24  				ROB

    の部分がちょっと気になりました。

    この Robo-Gallery の dist/blocks.style.build.css という CSS ファイル、表側でも呼ばれるみたいなのですが、これが依存関係として wp-editor を指定しているんですよね。このつながりで wp-editor-font も呼ばれているんじゃないかなと。一度 Robo-Gallery を停止してみてどうなるか確認してもらうことは可能でしょうか?

    0
    いいねをした人: 居ません
    #50422
    gama
    参加者
    21

    robogallery 停止してみました。

    pagespeed の結果

    ーーーーーーーーーーーーーーーーー

    いません!いません!

    検証ツールでの noto 検索してみましたが、1件減っていたので
    robo-gallery が原因だったんですね。。こわっ。

    そして得点も少し上がりました。

    キタジマ様 ありがとうございました!

    これは、他のギャラリーに変えたほうが良いですね。(遅延画像ありの)探してみます。

    0
    いいねをした人: 居ません
    #50425
    キタジマ タカシ
    参加者
    737

    おぉ、あたりでしたね。挙動的にはバグっぽい感じもするのでもしかしたら後々修正されるかもですが。トピック閉じます。

    0
    いいねをした人: 居ません
9件の投稿を表示中 - 1 - 9件目 (全9件中)
  • トピック「pagespeed に使われていないはずのgooglefontsがレンダリングを妨げるリソースの除外としてでてくる」には新しい返信をつけることはできません。

ドキュメント

Snow Monkey の設定方法やマニュアルを掲載しています。

ドキュメント

フォーラム

Snow Monkey の使い方やカスタマイズについてのご質問・ご要望等はサポートフォーラムで行っています。サポートフォーラムは誰でも閲覧できますが、書き込みできるのは Snow Monkey 購入者のみとなります。

サポートフォーラム

よくあるご質問

Snow Monkey のサービスについて不明な点がある場合は、まずはよくあるご質問をご確認ください。

よくあるご質問

お問い合わせ

よくあるご質問を見ても解決しなかった場合、試用版の申請については問い合わせフォームからお願いいたします。

お問い合わせ