.travis.ymlでのzipファイル生成部分について

0
いいねをした人: 居ません
15件の投稿を表示中 - 1 - 15件目 (全18件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #7080
    Olein_jp
    参加者
    474

    いつもお世話になっております。

    Snow Monkeyの.travis.ymlについてお聞きさせていただきます。

    現状、GitHubに上がっている.travis.ymlを拝見すると、before_deploy部分でzipパッケージを作られていると思うのですが、

    before_deploy:
    - npm run zip
    - ls -la snow-monkey.zip
    - export RELEASE_FILE=$(ls snow-monkey.zip)
    

    こちらに習って自身開発中のテーマのテストにも、

    before_deploy:
    - npm run zip
    - ls -la oleinpress-media.zip
    - export RELEASE_FILE=$(ls oleinpress-media.zip)
    

    と書いて試してみているのですが、

    Skipping a deployment with the releases provider because this is not on the required runtime
    Skipping a deployment with the releases provider because this is not a tagged commit
    

    ログとともにエラーは発生せずテストは終わっているのですが、パッケージファイルは作られないというところではまっておりまして、ご教授いただければと思い投稿させていただきます。

    よろしくお願いいたします。

    0
    いいねをした人: 居ません
    #7081
    キタジマ タカシ
    参加者
    1736

    この部分の指定で、「タグ打ちしたとき&PHP7.1 のときのみリリース」ということになります。多分オレインさんはタグ打ちしてなくて master にプッシュして Travis CI が回っているだけなのではないですかね。適当なところで git tag 1.0.0 とかしてから、git push origin --tags して Travis CI を回すとリリース処理が動きます。

    0
    いいねをした人: 居ません
    #7082
    キタジマ タカシ
    参加者
    1736

    あ、あと、npm run zip と書かれていますが、package.json のなかに zip というスクリプトが定義されていない気がします。これは zip というコマンド名の npm script を実行する、という命令になるので、定義する必要があります。

    この辺、参考になるかなと。

    0
    いいねをした人: 居ません
    #7083
    Olein_jp
    参加者
    474

    ありがとうございます。

    まず、npm run zip'部分はpackage.jsonを拝見して、script`部分に、

    "zip:pack": "composer install --no-dev && rsync -a --exclude='.*' resources/ snow-monkey",
        "zip:archive": "zip -9 -qmr snow-monkey.zip snow-monkey",
        "zip": "npm run cleanup:zip && npm run zip:pack && npm run zip:archive"
    

    を拝借して、

    "zip:pack": "composer install --no-dev && rsync -a --exclude='.*' resources/ oleinpress-media",
        "zip:archive": "zip -9 -qmr oleinpress-media.zip oleinpress-media",
        "zip": "npm run cleanup:zip && npm run zip:pack && npm run zip:archive"
    

    こんな感じに書き換えてみました。

    これによってエラーが出ることはないんですが、ログを見てみると、
    - ls -la style.css index.php vendor/autoload.php
    の処理のあとにbefore_deployへ進んでないような気がしています。

    このあとに、
    The command "ls -la style.css index.php vendor/autoload.php" exited with 0.
    となり、キャッシュを確認して、先ほど書いたような

    Skipping a deployment with the releases provider because this is not on the required runtime
    Skipping a deployment with the releases provider because this is not a tagged commit
    

    となってしまっています。

    SourceTreeでGit管理しているんですが、うまくタグ付けできていないんですかね…orz

    0
    いいねをした人: 居ません
    #7085
    キタジマ タカシ
    参加者
    1736

    リポジトリみるとタグ付けできてますが、

    Travis CI 側をみると master の履歴しかないです。

    .travis.yml の↑の部分で「master のときだけ」としているからなので、ここにタグ付けの場合も発火するように、Snow Monkey の .travis.yml を参考に記述を追加してみてください。

    > こんな感じに書き換えてみました。

    あと、「 resources/oleinpress-media」の部分ですが、Snow Monkey はテーマのルートが snow-monkey/resources なので resources とつけているので、オレインさんのテーマの場合は resources は消して良いかと思います。

    0
    いいねをした人: 居ません
    #7086
    キタジマ タカシ
    参加者
    1736

    ターミナルで themes/OleinPress-Media を開いて、npm run zip すると zip をつくる処理が走るので、どのような zip が生成されるか(または生成が失敗するか)確認できます。

    composer install --no-dev して vendor の中が配布用になっちゃうので、一度試した後はまた composer install したほうが良いです。

    0
    いいねをした人: 居ません
    #7087
    Olein_jp
    参加者
    474

    色々とこねくり回してみました。

    package.jsonにタイポがあったりしてたのをもじもじしていたんですが、今のところpackage.json

    composer install --no-dev && rsync -a --exclude='.*' / oleinpress-media

    部分の書き方がおかしいのでエラーが出ていると思われるんですが、ちょっと詰んでしまいました…orz

    0
    いいねをした人: 居ません
    #7088
    キタジマ タカシ
    参加者
    1736

    composer install --no-dev && rsync -a --exclude='.*' / oleinpress-media

    じゃなくて、

    composer install --no-dev && rsync -a --exclude='.*' . oleinpress-media

    だとどうですかね?

    0
    いいねをした人: 居ません
    #7089
    Olein_jp
    参加者
    474

    変えたらパッケージを作る部分はうまくいったみたいです!(素朴な疑問なんですが、このパッケージzipはどこに書き出されるんですか?)

    しかし、次は
    /home/travis/.rvm/gems/ruby-2.4.1/gems/octokit-4.6.2/lib/octokit/response/raise_error.rb:16:inon_complete’: GET https://api.github.com/user: 401 – Bad credentials // See: https://developer.github.com/v3 (Octokit::Unauthorized)`
    という感じになっているので、GitHubとのトークン関係でうまくいってない感じなんですかねー。

    ちょっと調べて見ます!

    0
    いいねをした人: 居ません
    #7090
    キタジマ タカシ
    参加者
    1736

    素朴な疑問なんですが、このパッケージzipはどこに書き出されるんですか?

    Travis CI の仮想環境の中…?

    という感じになっているので、GitHubとのトークン関係でうまくいってない感じなんですかねー。

    .travis.yml のデプロイの設定、 travis setup releases コマンドでつくりましたかね?

    0
    いいねをした人: 居ません
    #7092
    Olein_jp
    参加者
    474
    deploy:
      provider: releases
      api_key:
        secure: mECO9WLPNbN/jusXivHgZz9F0E8/cBphIrzkgRvRwNA9u7fQjP+aH3nArEXc2kJWVgKT7Gh+lZdvyc+p3zUoyo0LifxnYI1MnWnyfwL0Sf3nrunK69yFTbVGGVViufDOUWvlgxmkkqLymfgqJg14GzInStaHtSVn7vgIIWpWTtL7KEah7jDVb7MyZJnSQ9Dhl0aZyKA7Qgvalh4GKX3cfyzlCk6Ru7EHTbnK/GS0TBS1OeQTl/jVwTbH615GwIjlXSMTRhLBKnI+rNoYle3QqXItIttZ5mGx3Pk6QD2A1XNOzi8rR7piN293QrI9euv+XP4DBwsJv818Qi6rYVS5FzGNhcSZMAHUIPSy+z1jJC89khNKB2ryNupPbo6hLitKQKW+uPcuFqpo8vmjMPJTB/qAZSEU9yHRG+mdpM+F5Y1GMDV1cxRSCo/+nbWlg3MXCfiKYvZkXznsDYdxo4+r0rm3koi3vEUmDC41leIBJIPyU+Cg2JCo8M3Gk2MKvWJs4/L+q7jRBfWTMCfm5VNneY/m7yAdI8VVcn8QsUmCbwPKA3iKXYynAsFwl4UG/w4VdjVOLHuw5mlgcbmSppnm/57MBT2OIYvh32jEglFQKLmnCJVgmZOOY26/zDDvCBHVUGndIKPaesRGvMSQYzVIeSzVlr3tv6QPaRxaEP4R3mg=
      file: "${RELEASE_FILE}"
      skip_cleanup: true
      on:
        tags: true
        repo: Olein-jp/OleinPress-Media
        php: 7.1

    という感じでそのまま拝借してしまっていますが、そのままトークン書いた方がよさそうですかね…?

    0
    いいねをした人: 居ません
    #7093
    キタジマ タカシ
    参加者
    1736

    この api_key: secure の部分って、自分の GitHub アカウントと連携するものなので、他のプロダクトからコピペすると認証エラーになっちゃうんです。

    travis setup releases コマンドをうてば、自動的に GitHub と連携して api_key: secure も生成してくれるので、一度コマンドうってみたほうが良いかもしれません。

    .travis.yml の deploy:〜 の部分を切り取って別ファイルにバックアップしておいて、travis setup releases をうって deploy 部分を自動生成、自動生成された api_key: secure の部分をバックアップしておいたものの api_key: secure と差し替えして、.travis.yml にまたもってくる、という感じでいけるんじゃないかと思います。

    0
    いいねをした人: 居ません
    #7095
    Olein_jp
    参加者
    474
    #7102
    キタジマ タカシ
    参加者
    1736

    お!いけてますね!
    あとは zip の中身が正しいか確認されてみてください!

    0
    いいねをした人: 居ません
    #7109
    Olein_jp
    参加者
    474

    中身を確認してみましたが、ちょっといらないデータがありますね。node_modulesとか入ったままですしね…。

    これらはgulpでデプロイタスクか何かを作って実行させて綺麗な中身を作る必要がありそうですね…

    0
    いいねをした人: 居ません
15件の投稿を表示中 - 1 - 15件目 (全18件中)
  • トピック「.travis.ymlでのzipファイル生成部分について」には新しい返信をつけることはできません。

ドキュメント

Snow Monkey の設定方法やマニュアルを掲載しています。

ドキュメント

フォーラム

Snow Monkey の使い方やカスタマイズについてのご質問・ご要望等はサポートフォーラムで行っています。サポートフォーラムは誰でも閲覧できますが、書き込みできるのは Snow Monkey 購入者のみとなります。

サポートフォーラム

よくあるご質問

Snow Monkey のサービスについて不明な点がある場合は、まずはよくあるご質問をご確認ください。

よくあるご質問

お問い合わせ

よくあるご質問を見ても解決しなかった場合、試用版の申請については問い合わせフォームからお願いいたします。

お問い合わせ