CSS でデザインをカスタマイズしたい – カスタマイザーの「追加 CSS」を活用する

デザインをカスタマイズする場合、CSS だけですむのであれば子テーマをつくるよりカスタマイザーで設定するほうが簡単です。もし HTML 自体を書き換える必要がある場合は子テーマを作成する必要があります。

※ Snow Monkey 自体を直接カスタマイズすることは強く非推奨です。アップデートすると、あなたがカスタマイズした内容が全て無くなります。

設定手順

  1. ダッシュボードを開く
  2. 外観 > カスタマイズ > 追加 CSS
  3. 入力し、保存して公開をクリック

この記事を書いた人

キタジマタカシ

長崎県長崎市在住。地元のWeb制作会社でWebデザイナー/エンジニアとして従事した後、2015年にフリーランス [ モンキーレンチ ] として独立。WordPress のテーマやプラグイン、ライブラリ、CSS フレームワーク等、多数のプロダクトをオープンソースで開発・公開しています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

Snow Monkey

Snow Monkey は 100% GPL の WordPress テーマです。誰でも簡単・便利に使えるように、様々な機能を用意しました。

Snow Monkey オンラインコミュニティ

Snow Monkey をより良いテーマにするために、今後の機能開発等について情報共有したりディスカッションをしたりする場所です。より多くのユーザーの交流があったほうがより良いプロダクトに育っていくと思いますので、ぜひご参加ください!