Snow Monkey サブスクリプションの月額課金をやめて年額課金のみにします。

これまで Snow Monkey のサブスクリプションは下記の2種類がありました。

  • 月額課金 1,600円(税別)
  • 年額課金 15,000円(税別)

これを年額課金 15,000円(税別)のみにしようと思います。すでに月額課金中の方についてはこれまでどおり普通に月額課金が継続されます。要は「月額課金の新規購入ができなくなる」ということですね。

なぜ月額課金をやめるのか

月額課金の恐怖

もともと売り切りモデルから現在のサブスクリプションモデルに移行するとき、年額課金のみにしようと考えていました。

なぜかというと、月額課金にすると単純に1回に入ってくるお金が年額課金の1/12になるわけなので、軌道に乗るまでの間は収益的に厳しい状況が続くのではないか…と思っていたからです。

また、Snow Monkey は他のサブスクリプションサービスと違って、課金をやめてもテーマは使えますし、アップデートも受け取れます。つまり、課金をやめても「サービス」がうけられなくなるだけで「テーマの利用」は全く制限されません。そのため、1ヶ月だけ課金してすぐに課金をやめてしまう方が一定数いると、月額課金の1年かけて回収するという仕組み自体が破綻して、事業を継続的に続けていくためにサブスクリプションモデルに移行したのに逆に継続的に続けていけなくなるんじゃないか…という不安もあったりしました。

それでも月額課金/年額課金の2体系ではじめたのは、いろいろな方から「月額課金もやったほうが良いよ」とアドバイスを頂いたからではあるのですが、しばらくその体系でやってみて、自分の中で月額課金に違和感を持つようになったことと、先日参加した長崎の勉強会「ぺちぱな」のときに久しぶりにお会いした業界の大先輩の方からご意見頂いたことがしっくりきた、という2つの理由から、やっぱり月額課金はやめようということに決めました。

僕が月額課金に感じた違和感

もともと長崎の諸先輩方には月額課金は反対されていました。それは主に「1ヶ月だけ課金してやめてもテーマが使えるならやめるに決まっている」という理由でしたが、僕は「1ヶ月でやめるような人はそもそも1年契約しかなかったら契約しないだろう」と考えていたので「そういう人たちは放っといていいんですよ」なんて言っていました。

Snow Monkey の販売をはじめたとき価格設定は「他のテーマよりも高め」にしました。当時人気のテーマは10,000円前後だったので、15,000円です。

現実的には「価格が高い ≠ 品質が良い」なのですが、一般的には価格が高いものは品質が良いという認識をされやすいですし、価格が高くて入手しにくいものはちょっとした憧れを持たれたりしやすいですよね。もちろん価格が高くて品質がダメダメだと購入してくれた方の満足度を下げてしまいブランド価値は下がるのですが、期待に応えることができれば安くして広く売る場合よりもブランド価値を高めることができると考え、そのような価格設定にしたのでした。

ただ、サブスクリプションモデルにして月額課金をはじめると、いままで15,000円払わないと手に入らなかったものが1,600円で手に入るようになりました。継続的に支払い続けるというモデルなので「単価」は気にしていなかったのですが、年額課金:月額課金の割合や、解約しても利用できるという前提での1ヶ月での解約率を考えると、これは単純に「Snow Monkey の価格が下がった」と捉える方の割合が増えて、これまで価格で定めていた最初のブランド価値を下げてしまっているのでは、と感じるようになったのでした。

そして、長崎の諸先輩方から月額課金に反対されたことがきっかけで自分の中でもいろいろ考えるようになりまして、一般的なサブスクリプションサービスの考えで月額課金もはじめたけど、それは課金をやめてもテーマは利用可能という Snow Monkey には当てはまらないのではないか…という違和感を持つようになったのでした。

Snow Monkey の価値はなにか

とはいえ、「1ヶ月でやめるような人はそもそも1年契約しかなかったら契約しないだろう」と思っているので反対されたり違和感を持つことがあっても月額課金を続けていました。

そんなとき、先日長崎の勉強会「ぺちぱな」で「WordPressテーマ販売で生きていくためにやったこと/やっていること大全」という話をさせて頂きました。そして嬉しいことに、それを(多分僕のやっていることをあまり知らない)久しぶりに参加される業界の大先輩がみて「大変興味深かった」と言っていただけました。でも、「ただ、話を聞いた限り、月額課金は違うんじゃない?」と。

お、これはまた1ヶ月でやめる問題を言われるのか?と身構えていたら、「聞いていた限りですが、Snow Monkey の価値ってテーマ自体じゃなくてコミュニティですよね?1ヶ月ではコミュニティの価値はわからないんじゃないですか?最低1年は参加してもらうほうが良いと思いますよ」とのご意見。これには「なるほどーー!!」と思わされました。確かにそうだなと。この考えをベースにすると、僕が月額課金に感じていた違和感とか、「1ヶ月でやめるような人はそもそも1年契約しかなかったら契約しないだろう」という考えとかも全部丸く収まる感じがして、よし、やめてみよう、と決めました。

すでに月額課金中の方へ

前述したように、すでに月額課金中の方は特に何の変更もなく引き続き月額課金が継続されます。

ただ、すぐに課金をやめずに継続されている方というのは、おそらく Snow Monkey のコミュニティやサポートフォーラムに価値を見出してくれている方だと思いますので、今後も継続されるのでしたら、月額課金をやめて年額課金に変更されたほうが価格的にはお得です。月額課金を1年続けると年額よりも3割増くらいの金額になるようになっているので。

そういうことで、今後も続けようと思われている方は、年額課金への切り替えをぜひご検討ください。

この記事を書いた人

キタジマ タカシ

長崎県長崎市在住。地元のWeb制作会社でWebデザイナー/エンジニアとして従事した後、2015年にフリーランス [ モンキーレンチ ] として独立。WordPress のテーマやプラグイン、ライブラリ、CSS フレームワーク等、多数のプロダクトをオープンソースで開発・公開しています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

Snow Monkey オンラインコミュニティ

Snow Monkey をより良いテーマにするために、今後の機能開発等について情報共有したりディスカッションをしたりする場所です。より多くのユーザーの交流があったほうがより良いプロダクトに育っていくと思いますので、ぜひご参加ください!