カラム指定内の見出しは目次(Snow Monkey Blocks)は、表示されない場合の指定方法について

0
いいねをした人: 居ません
  • このトピックには2件の返信、2人の参加者があり、最後にgamaにより3年、 3ヶ月前に更新されました。
3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #60850
    gama
    参加者
    35

    トピックを新しく立てる方は次の項目も記述してください(要望トピックの場合は不要です)。

    【お使いの Snow Monkey のバージョン】バージョン: 11.7.6
    【お使いのブラウザ】chrome
    【当該サイトのURL】こちらです

    ===
    いつも大変お世話になっております。
    目次について他の方からも表示されないと質問があったようですが、
    内容が重なっているかが不明だったため別途、質問をさせていただきます。

    Snow Monkey Blocks の目次ブロックを設置
    h2 h3h4 を以下の通り設定にて目次として指定しました。

    結果(実際のページをみていただくといいのですが)5スマホで・・・(h2設定の下に) h3見出しが設定してありますが、表示されません。

    しかし、7 パソコンで・・(h2設定の下に) h3見出しで設定したものは、目次として表示されました。

    二つの違いとしては、表示されないものは 2カラムに設定してあり
    表示されているものは、段落(カラムしていなどはない)ものでした。

    目次は、文章中このように表示されました↓↓

    カラム指定内のものの 見出しは目次に登録されないのでしょうか?

    又、表示されないのであればカスタマイズにて指定できるのであれば方法を教えていただけると助かります。

    0
    いいねをした人: 居ません
    #60922
    キタジマ タカシ
    参加者
    2201

    あ、そうなんです、基本的には何も入れ子になっていない直下の見出しだけが対象になります。入れ子になっている見出しも対象に入れたい場合はフックで追加できます。カラム内の見出し(カラム直下の見出し)も追加したい場合は以下のコードを追加してください。

    add_filter(
    	'inc2734_wp_contents_outline_args',
    	function( $attributes ) {
    		$attributes['selector'] = implode(
    			',',
    			[
    				$attributes['selector'],
    				'.wp-block-column',
    			]
    		);
    		return $attributes;
    	}
    );
    2
    いいねをした人:
    #60930
    gama
    参加者
    35

    早速、フックを追加してみました。
    はい。バッチリです!ありがとうございます。

    もしかしたら Snow Monkey だったら敢えてそうしているのかなぁと思ってましたが
    やはりそうなんですね。
    今回は、カラム設定にも目次抽出が欲しいのでフックを追加させていただきます。選べるって便利ですね。ありがとうございます。

    解決いたしましたので、トピックは閉じさせていただきます。ありがとうございました。

    1
    いいねをした人: 居ません
3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
  • トピック「カラム指定内の見出しは目次(Snow Monkey Blocks)は、表示されない場合の指定方法について」には新しい返信をつけることはできません。

ドキュメント

Snow Monkey の設定方法やマニュアルを掲載しています。

ドキュメント

フォーラム

Snow Monkey の使い方やカスタマイズについてのご質問・ご要望等はサポートフォーラムで行っています。サポートフォーラムは誰でも閲覧できますが、書き込みできるのは Snow Monkey 購入者のみとなります。

サポートフォーラム

よくあるご質問

Snow Monkey のサービスについて不明な点がある場合は、まずはよくあるご質問をご確認ください。

よくあるご質問

お問い合わせ

よくあるご質問を見ても解決しなかった場合、試用版の申請については問い合わせフォームからお願いいたします。

お問い合わせ

Snow Monkey は Gutenberg ブロックエディターに対応した 100%GPL の WordPress テーマです。拡張性を意識した開発をおこなっており、カスタマイザーとブロックでスピーディーにサイトを立ち上げるだけでなく、CSS やフックを駆使した高度なカスタマイズにも柔軟に対応できます。