Olein_jp

フォーラムへの返信

15件の投稿を表示中 - 1 - 15件目 (全424件中)
  • 投稿者
    投稿
  • Olein_jp
    参加者
    459

    失礼しました!

    1
    いいねをした人:
    Olein_jp
    参加者
    459

    添付されているRSSフィードを読まれているとは思うのですが、アイキャッチ画像の情報は含まれていませんね。

    というか、そもそもこのRSSフォードを出しているサイトが、WordPressで作られているものではないので、投稿やページにアイキャッチ画像を設定されているのかどうかも不明です。

    ですので、Snow Monkey Blocks の RSSブロックで素直に出力することは無理だと思います。

    代替え案としては、PHPなどプログラム的な処理を行って、RSSフィード内の最初に出てきて画像をアイキャッチ的に表示するなどということは可能かと思います。

    ただその場合はブロックを使って簡単に〜とはいきませんね。

    僕の知識ではこんなもんです。他にも知見をお持ちの方が見えるかもしれないので、他の方の意見も聞いてみるのが良いかと思います。

    1
    いいねをした人:
    Olein_jp
    参加者
    459

    ul.c-entries--textborder-top がありますので、そちらをカスタマイズしてみてください。

    1
    いいねをした人:
    Olein_jp
    参加者
    459

    添付されている画像の通り、もともと項目ブロックの各項目は上揃えとなっています。これはどのようなコンテンツが入れられるかコントロールできない(利用者によって違う)ので設計上そうしていると個人的には推測しています。

    ですので、方法としては、

    • コンテンツ量のバランスを整えてボタン位置を各項目揃える
    • CSSでなんとかする

    のどちらかかなと思います。

    0
    いいねをした人: 居ません
    Olein_jp
    参加者
    459

    あ、すいません。

    「オーバーレイ(上部固定/スクロール時背景白)」ですね。その場合は、html 要素に data-scrolled という属性で切り替えているはずなので、そちらを用いでCSSを書いてみると良いかと思います。

    0
    いいねをした人: 居ません
    Olein_jp
    参加者
    459

    検証ツールを開いて上部固定のメニューが出てくる瞬間の .l-header__drop-nav というCSSクラスがついている要素を確認してみてください。

    aria-hiddentruefalse で切り替わっていることが確認できるはずです。この部分をCSSで利用することで、上部固定メニューが出てきたときだけCSSを適応するという書き方をすることができます。

    例えば、

    .l-header__drop-nav[aria-hidden="false"] .p-global-nav .c-navbar__item>a {
        color: pink;
    }

    このように書くと、上部固定メニューの文字色だけがピンクになっていると思います。こちらをもとにカスタマイズしてみてください。

    0
    いいねをした人: 居ません
    返信先: ボタンサイズを合わせる方法 #109008
    Olein_jp
    参加者
    459

    上記、幅のことだけでした。
    各ボタンの高さを合わせるには、追加でCSSクラス名を付与してスタイルでカスタムする必要がありますね。

    1
    いいねをした人:
    返信先: ボタンサイズを合わせる方法 #109000
    Olein_jp
    参加者
    459

    カラムブロックや項目ブロックなどで2カラムにして、その中で全幅でボタンを配置したらできそうな気がしますがどうでしょうか?

    0
    いいねをした人: 居ません
    Olein_jp
    参加者
    459

    こちらは WordPress テーマ Snow Monkey に関するフォーラムです。プラグインの使い方は、各種プラグインページにフォーラムへのリンクが設置してありますので、そちらからトピックを作成されると、プラグイン作者やユーザーからコメントが寄せられるかもしれません。

    Snow Monkey と併用することで発生する不具合の場合は、不具合報告へトピックを作成されると良いかと思います。

    本件を拝見すると、おそらく単純に Custom Field Suite でのカスタムフィールド出力方法のご質問と理解しました。私もこちらのプラグインを利用したことがありますし、繰り返しで入力させたものを出力させたこともあるので、方法としては、以下のサイトで紹介されているコードで実現できます。

    こちらに掲載されているコードをカスタマイズする形で、一度試してみてください。

    また、大丈夫かと思いますが、カスタマイズされる際には、Snow Monkey 本体のコードに手を入れるとアップデートで消えてしまいますので、子テーマもしくはプラグインなどを用意した上でカスタマイズされると良いでしょう。

    ご確認ください。

    2
    いいねをした人:
    Olein_jp
    参加者
    459

    es さんが言われている方法でも実現できますし、同じ要領でフックで出力するのですが、固定ページではなく再利用ブロックを出力しても同じようなことができます。

    個人的には、再利用ブロックをフックで差し込むことは、編集性を担保したいサイトの際にはよく利用する方法です。

    2
    いいねをした人:
    Olein_jp
    参加者
    459

    こちらのフォーラムでは1トピックにつき1つの話題というルールになっているので、別途トピックを作って見てください。

    ヒントですが、Snow Monkeyショーケースに掲載されているサイトを色々とみてみると、同じようなケースを確認することができるかと思います。

    参考にしてみてください。

    1
    いいねをした人:
    Olein_jp
    参加者
    459

    Snow Monkey 以外のテーマでも同様に考えていただいて大丈夫かと思いますが、管理画面内の設定項目の変更等で実現できるカスタマイズ以外においては、まず「WordPress」に関する知識が必要になります。改造するのにトヨタ車かホンダ車かどうかという以前に、自動車についての前提知識が必要になるのと同じ仕組みです。

    その知識がある上で、Snow Monkey などテーマやプラグイン固有のカスタマイズ方法(やり方やできること)が存在します。

    ですので、フックをご存知ないということでしたので、おそらく前提知識という部分では不足されている可能性があります。その場合、色々と問題が発生した場合に解決までに時間が必要になる場合(調べたり質問したり等)があります。その点、ご理解いただいた上で読み進めてみてください。

    まず、Snow Monkey の footer.php に直接コードを記述されたとのことですが、WordPress のほかのテーマやプラグインでも同様に、その方法ではカスタマイズしないことを強くお勧めします。

    というのは、テーマ(この場合、Snow Monkey)やプラグインにアップデートが発生すると(管理画面内「更新」にてお知らせされるようなもの)、記述された内容は上書きされてなくなります。仮に正常に動作したとしても、アップデート毎に消えることになるので非効率かつアップデートを抑止する動きにもなりかねません。

    希望されているように「 </body> 直前に任意のコードを挿入したい」という場合、 wp_footer() というフックを利用することがよくあるのですが、こういったコードを記述するカスタマイズを行う場合、Snow Monkey であれば公開されている My Snow Monkey などプラグインを別途用意をしてそちらにコードを記述することで、Snow Monkey のカスタマイズを行う形を推奨されています。当然、WordPressですので子テーマを使ったカスタマイズも可能です。方法はご自身で調べた上で決断してください。

    そして、PHPの記述が必要です。例えば以下のように My Snow Monkey 内のPHPファイルに記述すると、

    add_action(
    	'wp_footer',
    	function () {
    		?>
    		<script>hogehoge</script>
    		<?php
    	}
    );

    希望されているような箇所にスクリプト部分(上記でいう <script>hogehoge</script>)が出力されていることが確認できるかと思います。

    このように wp_footer() のようなフックはWordPressや各テーマやプラグインに埋め込まれており、それらを活用することで WordPress でいろんなことができるようになっています。

    そして、希望されているスクリプトの埋め込みには、他にも方法はありますが上記の方法が鉄板のカスタマイズ方法になるかと思います。

    よろしければチャレンジしてみてください。

    2
    いいねをした人:
    Olein_jp
    参加者
    459

    あ、これまた失礼いたしました… tel: ですね…。

    4
    いいねをした人:
    Olein_jp
    参加者
    459

    別途コードを書くこともなく、キタジマさんが書かれているコードで実現できそうな気がしますがいかがでしょう?

    0
    いいねをした人: 居ません
    Olein_jp
    参加者
    459

    カスタムリンクで mailto: で出来ませんでしょうか?

    0
    いいねをした人: 居ません
15件の投稿を表示中 - 1 - 15件目 (全424件中)

ドキュメント

Snow Monkey の設定方法やマニュアルを掲載しています。

ドキュメント

フォーラム

Snow Monkey の使い方やカスタマイズについてのご質問・ご要望等はサポートフォーラムで行っています。サポートフォーラムは誰でも閲覧できますが、書き込みできるのは Snow Monkey 購入者のみとなります。

サポートフォーラム

よくあるご質問

Snow Monkey のサービスについて不明な点がある場合は、まずはよくあるご質問をご確認ください。

よくあるご質問

お問い合わせ

よくあるご質問を見ても解決しなかった場合、試用版の申請については問い合わせフォームからお願いいたします。

お問い合わせ